むーみん協奏曲

ただのサラリーマンの日常です。

札幌出張

この週末、4/6~7で札幌に出張へ行って来ました。

僕の部署はざっくり言えば、自社製品のIOT化を行うところで、今回は札幌にあるお客さんの施設に入れている設備に、IOT用の装置を設置に行くという仕事内容でした。
(営業さんだけでは不安なので開発部に作業してほしいとのことでした。)


装置の設置作業事態はお客さんの施設に何の影響も無いはずなのですが、念のためにと施設が停まってる深夜に作業することになりました。

そのため作業スケジュールは

6日 : 昼に伊丹空港出発し、札幌入り。晩御飯と休息をとって23時半に現場へ向けて出発。朝方に作業が終了し、ホテルへ戻る。
7日 : 起きて帰るだけ。

という感じ。6日のスケジュールを考えるとテンションは下がりましたが、7日は帰るだけなので夕方の飛行機を予約して、少しゆっくりしてから帰る予定にしました。


6日夕方に札幌入りして少し街を散策していると
『なんで今から仕事なんだよ~』
とやはり憂鬱な気分に。
サッポロビールを飲みながらジンギスカンでも食べて、その後はホテルへ帰って寝たかった(笑)

そういうわけにもいかず、味噌ラーメンを食べた後はホテルで少し仮眠をとり(寝坊が怖くてほとんど眠れなかった)、現場へ向けて出発しました。

今回の作業は1年間メインでやって来た仕事でしたし、同様の作業をする別の現場も経験してましたので大きなトラブルもなく27時過ぎに終了。
帰りに一緒に行った技術営業の課長さんからラーメンとビールを奢ってもらい、ホテルへと帰りました。

というわけで、仕事はこれにて終了!笑
今日(7日)はフリーの1日!何をするのかは事前に決めていました。


実は札幌に来るのは今回が2回目なんですよね。
約2年半前、秋の応用物理学会が北大で開催された際に、学会発表をするために札幌へやってきました。

研究室の仲間みんなで来ているので、当然夜はラーメンやジンギスカンを食べに行ったり、学会の合間や飛行機までの時間に札幌をぶらぶらしたりしました。

今回は1人で来て1人で帰るわけですし(技術営業の課長さんとは現地集合現地解散)、時間も限られてるのでその時にみんなと行った場所を巡りました。

テレビ塔に北海道庁、時計台にすすきのの街。

1人で来ているのに、その当時の事が思い出されて、当時の仲間とわいわいしているような気持ちになり、なんだか懐かしくてたまらなくなりました。

みんな、元気にしてるかなぁ。