読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むーみん協奏曲

ただのサラリーマンの日常です。

東京プログラミング旅行

25日水曜の夜から東京に行っていました。もちろん仕事で、ですよ!笑

昨年の夏くらいからプログラミング(Java)の講習に行ってきなさい、ということになってたんですが、なかなか上手く事が運ばず、今回なんとか受講するに至りました!
(今回は飲み会と被っていたため、飲み会好きの先輩からの『講習延期しろよ~』というかすかな圧力をはねのけての受講でした。)

定時後に新幹線に飛び乗り、1人東京へ。
去年の3月に、学生最後の学会に参加するため東京へ向かったのが、それが初めて1人で東京へ向かった日だったんです。
それから1年で何度か東京へ行く機会があり、1人新幹線にもすっかり慣れてしまいました。

社内で母がくれたパンを食べながら、これから起こることに思いをはせてました。

講習受けてみようかという話が出た夏ごろから、Javaを独学で勉強し初めましたが、よくわからないところが多くありました。その疑問を今回すべて解消してやろうという意気込みと、プロのプログラマーからどんな話が聞けるのかというワクワクがすごくあり、早く講習に出たいと今週はそわそわしてました。

また木曜日(26日)には東京の同期と飲みに行く約束をしており、そちらもすごく楽しみでした。

今回ホテルは阿佐ヶ谷に取りました。

講習会場が新宿だったため、当初新宿のホテルを探していましたが、

・条件がいいホテル(お値段がリーズナブルで禁煙室、朝食付き)のところはすでに満室

・空室のある禁煙室で朝食付きのところは高い

・リーズナブルなところは朝食付きではない

ということで、新宿から電車で10分程度の阿佐ヶ谷にすることにしました。

結果、ホテルは駅近で、フロント対応もよく、お部屋もリフォームしたみたいで清潔感があり、朝食も美味しくて大変満足でした。また、ホテルのフロントと隣のコンビニが繋がっているところもすごくよかったです。サービスでビールをくれたところもポイントアップでした。
ありがとうルートインホテル!笑

ただ、朝の南阿佐ヶ谷~新宿までの東京メトロ丸ノ内線の激混みは少々辛かったですが…(笑)


講習の場所は新宿だったので、どんなところかと思いましたが、新宿のあの喧騒から少し離れた静かなオフィス街にありました。

そんなこんなで講習1日目がスタート。

先生は物静かな感じの人でしたが、説明がとても丁寧で、具体例などを交えて話してくださったので、すぐに理解することができました。

また、事前に独学で勉強しておいたのも本当に役立ちました。

小学生のころから口酸っぱく言われた
『予習、授業、復習』
のサイクルはやっぱり大切ですね(笑)

お昼ご飯は近くの中華料理屋で担々麺を食べました。

f:id:muminconcerto:20170127214526j:plain

何を食べようかさ迷っていると、ここのお店から本場の中華の香辛料の匂いがして、兄と大学生のころに台湾へ行ったことを思い出し、懐かしくなり入ってしまいました。
黒ごま香る黒担々麺とのことで、風味がすごくよかったです。ただ、辛いものがあまり食べれない僕にはなかなか辛すぎました!笑

お昼の講義では、独学でやってたときによくわからなかった、クラスの考え方やオブジェクト指向についての説明でした。
もう一度言います。この先生は本当に丁寧な説明で、めちゃめちゃ理解することができました。笑

オブジェクト指向の途中で1日目の講習が終了。

新宿で同期と待ち合わせだったので、同期が来るまで歌舞伎町をぶらぶら。

いや~なんて街や(笑)

歌舞伎町来るたびに毎回思いますけども(笑)

同期と合流後、適当に居酒屋に入るもどこもかしこも満席。

週末でもないのに居酒屋がこんなに混むなんて、東京(新宿)はすごいな~と1人で思ってました。

なんとか滑りこんなのが、なんとお昼に続き中華料理屋さん(笑)

f:id:muminconcerto:20170127215402j:plain

この中華料理屋さん、値段は高いわ(一品1200円~くらいでした)、味は本場に近いのかクセが強いわで、結局すぐに出ました(笑)

近くのビルの居酒屋に移動。残業してた同期も加わり、結局10時半ごろまで飲んでました。時が経つのを忘れて楽しい時間を過ごせました。

28日(金曜日)は講習2日目、最終日になります。

オブジェクト指向の続きから始まり、カプセル化や継承、インターフェースなどを学びました。

独学ではそんなとこまで学べなかった…ってことも聞けて、やっぱり経験者から話を聞くのは大切だなと改めて思いました。

この日のお昼ご飯は油そば

よく考えたら関西では油そばってあんま見かけないですね!
前日うろうろしてたときに行列が出来てた店を見つけたので、行ってみました。

f:id:muminconcerto:20170128132947j:plain

率直な感想は…う~ん。微妙。

油そば自体をあまり食べたことが無いんであれですけど、普通にラーメンでええかなと思いました。

さらに店は狭いし汚いし(まぁラーメン屋なんてそんなとこが多いですが)。
何より、コップに水を注いだら口をつけてないのに油が浮いてたのは少し嫌でした。

なんか食べログの口コミ欄みたいになってますね(笑)

よく関西人が関東に行くと、飯が合わなくてつらいと聞きますが、こういうことなのかなと思いました。


ただ、講習会場の近くは落ち着いたオフィス街で、近くに公園もあり、いい感じのお店もあり、とても気に入りました。この日で終わりなのが寂しいくらいでした。笑

講習後は新幹線に乗るため東京駅へ。
久しぶりに東京駅を眺めてみました。


1年半くらい前に就活で東京駅に来たときは駅前を工事していたので、どんな感じになったのかなと気になったんですが、まだ工事が続いていました。

取っていた新幹線まではだいぶ時間があったので、早めようとしましたが、どの便も指定席はすでにいっぱい。。。

金曜日の夜を舐めてましたね!笑

なんとか自由席に滑り込み、京都へ。

道中、今回の出張のことを思い返してました。

上司や先輩に会うこともないストレスフリーな出張で、ホテルも良かった。
東京の同期たちにも出会うことが出来ました。
ずっと独学で勉強していたJavaについても疑問点を理解することが出来ましたし、講師の方もすごくいい方でした。
なにより、たまーに来る東京はなんか刺激的というか、僕が過ごす日常とは違う世界で、とても不思議な感覚になります。

出張は大変な事ばかりで、へとへとになることばかりでしたが、今回は充実した時間を過ごさせてもらいました。

そういう意味で、『東京出張』というよりは
『東京プログラミング旅行』
っていう感じで、今回のタイトルにさせてもらいました。