むーみん協奏曲

ただのサラリーマンの日常です。

2016年秋、石垣旅行~③

更新にかなり間が空いてしまいました。旅の記憶もだんだんと薄らいできてしまってますが(笑)続きを書いていきます。

2日目は朝からシュノーケル&ダイビングに挑戦。

お店でスーツを借りて船でポイントまで連れていってもらいました。

ポイントに到着し、海に入ります。

水は少し冷たいですが、すぐに慣れました。

そしてゴーグルを装着し、海の中を覗くと…すぐそこにお魚がいっぱい!!

めちゃめちゃ感動しました!

今までテレビでしか見たことがなかった風景が目の前に広がっていて、飽きもせず、ずっと海を覗いていました。

しばらくして、ダイビングの時間になりました。

僕はシュノーケルもダイビングも初挑戦なんですよね。耳抜きの仕方がわからないのでインストラクターに聞きました。

インストラクター『鼻をつまんでふんふん!これでおっけーです!』

いやいや、全然わからんよ!笑

案の定耳抜きが上手くできず、耳が痛すぎて何度も海面に戻っては耳抜きをし、結局巧く耳抜きが出来るようになって深いとこまで潜ったのは数分でした(笑)

f:id:muminconcerto:20161119150040j:plain

シュノーケルとダイビングを終えるとホテルに戻ってお風呂に入り、昼から川平湾に戻り、グラスボートへ。

途中でガーデン・パナというお店でお昼ご飯を。

f:id:muminconcerto:20161130101340j:plain

自家製ハーブたっぷりのご飯です(^ω^)ドリンクもハーブか何かの味が付いてました!(忘れてしまいました笑)

そしてそして、こちらがグラスボートです。

f:id:muminconcerto:20161130101227j:plain

中はこんな感じになってます!

f:id:muminconcerto:20161130101537j:plain

船にのってガラス越しに海の中を見る!というのがグラスボートです。
僕は朝のシュノーケル&ダイビングで疲れていたため、途中うとうとしてしまいました(笑)

グラスボート後は、この日もブルーシールアイスを食べました。味は…確かパイナップルです(笑)

ホテルに戻ると日没までプールへ。

f:id:muminconcerto:20161130103029j:plain

リゾート感出まくりでしょ!? 笑

プールから上がるとこの日も海辺を散歩して、夕日を眺めました。ただ、曇っていたため前日ほどキレイな夕日は拝めませんでした…

そうこうしてると、一番星が出てきたので晩御飯へ。

f:id:muminconcerto:20161130102244j:plain

お酒を飲めるようにと歩いてホテル近くのご飯屋さんへ。
内装は沖縄の古民家といった感じですね!

オリオンビール石垣牛の御膳を頼みました。

石垣牛のお肉はかなり高いので、肉そのものというよりは、こんな感じで少し使った料理を食べて堪能するのもありかなと思います!

石垣牛の御膳を食べていると、突如三線のライブが始まりました。

沖縄の民謡や海の声なんかを歌ってくれ、最後は店内みんなで踊ったりして、とても楽しい晩御飯でした。

ホテルへ戻るとお風呂に入り、2日目も終わりを迎えました。

2016年秋、石垣旅行~②

一日目。

朝5時前に起きて支度をしました。外はまだ暗かったです。

5時50分に家を出ましたが、ようやく明るくなり始めていました。

普段出社するときより、一時間以上も早い電車に乗って京都まで出て、京都から特急『はるか』で関西空港へ向かいました。

昔からよく見かけてたので、乗って見たかったんですよね(笑)

しかし、大阪に住んでいた頃は関空まで出るのもそんなに苦ではなかったのですが、さすがに遠いですね…

関空10時発の直通便にて石垣島に到着しました。

f:id:muminconcerto:20161022172755j:plain

めちゃめちゃ暑い!という感じではなかったですが、むしっとしていて長袖は着ていられなかったです。(ちなみに、家を出た時はめちゃめちゃ寒くて、息が白かったです。)

空港に近くのレンタカー屋さんでレンタカーを借りました。
この借りた車がそこそこ古い車で大変でした。

まず、初見ですぐ思ったのが汚い!ちゃんと清掃してるのかと言いたい!
次に鍵ですかね。昔ながらの鍵で、リモコンも付いてません(ディスクシリンダーキーって言うんですかね?)。ドアを開けるためには、鍵穴に鍵をさしてまわさないといけなくて、夜なんかは暗いので大変でした。
次にオーディオです。BluetoothもUSBも何もない!(つまり、ウォークマンで音楽が聞けない(笑))CD以外では音楽が聞けませんでしたが、当然CDなど持ってきておりません!笑
最後にナビです。これまた古い!あるはずの道が全然登録されていない!何度も惑わされました(笑)

そんなこんなで文句を言っていても仕方ないので、出発。石垣島を走ってる車は全体的に遅いです(30~40kmくらい。何故か『わ』ナンバーも遅い車が多かったです)

まずは玉取崎展望台に行きました。

f:id:muminconcerto:20161022173725j:plain

海が青いですよね~快晴ならもっともっと青くて美しいんでしょうね。
玉取崎展望台から見える海は、右側が太平洋、左側が東シナ海らしく、2つの海を同時に見れる数少ないところだそうです。

お昼ご飯は『明石食堂』というところでソーキそばを食べました。

f:id:muminconcerto:20161022174140j:plain

到着すると、お昼時を少し回っているのに結構人が並んでました。並んでるときに地元のおばちゃんに聞いたのですが、いつも行列で今日はまだ少ない方だそうです。
その理由がよくわかりました。このソーキそば、めちゃめちゃおいしかったです。今まで食べたソーキそばの中でもぶっちぎりで。ぜひ、また食べに来たいです。

お昼ご飯を食べてる途中、ものすごい雨が降ってきました。幸いすぐに止みましたが、この旅の途中何度も短時間の激しい雨に遭遇しました。南国特有のスコールですね!

昼食後、石垣島最北端の平久保崎灯台へ行きました。

f:id:muminconcerto:20161022174605j:plain

この日は風がものすごく強かったです。あまりここまで来る人は少ないのか、先程の玉取崎展望台より人が少なかったです。

その後、川平湾を経由してホテルに向かいました。

f:id:muminconcerto:20161023192217j:plain

川平湾は海のキレイさ(青さ)を評価するミシュランで星3つを取った海なんです。絵はがきのような景観で、とてもキレイですね。

f:id:muminconcerto:20161023192426j:plain

川平湾の近くにはこんな感じのお店がたくさんありました。グラスボートなどの乗船も出来ますが、今日は乗船せず、シークワーサー味のブルーシールアイスを購入してホテルへ。

川平湾から30~40分でホテルに到着。

f:id:muminconcerto:20161023192713j:plain

スマホで撮った写真の中に、ホテルの外観がわかる写真がありませんでした…(笑)
これはプールサイドです!空は太陽が沈んでマジックアワーになってます!
(太陽が地平線の下に沈んだ後、地平線の下から空をオレンジに染める時間をマジックアワーと言うそうです。)

部屋は残念ながら海の見えづらいところでした。また、先日の台風による停電で屋内プールも使用できないとのことで、すごく残念でした。
でもお部屋もキレイで施設もとても良いので、大満足でした。

夜からはナイトカヤックへ。
この日は満月のため、星が見えづらかったのですが、ガイドさん曰く、こんなにキレイな満月を見ながら、でも星も見える夜はそうそう無いそうです。
夜光虫や蛍も見ることが出来ました(^ω^)

ナイトカヤック後は晩ごはんです。しかし、時刻が遅くなっていたため、普通の飲食店は閉まっていました。
そのため居酒屋さんに行きました。

海鮮サラダや石垣牛のあぶりの握り、ミミガーチャンプルー、ラフテーなんかを食べました。
ボリューミーで味もとてもおいしく、大満足でした。

ホテルに戻ってからは大浴場へ。
大浴場内には岩盤浴、サウナ、水風呂、内のお風呂、露天風呂、シャワーなどがありました。

時間も遅かったため、今晩は軽く入って部屋に戻り、オリオンビールで晩酌をして寝ました。

2016年秋、石垣旅行~①

先日、有給を取って石垣島に行って来ました 。
せっかくなので旅行記でもつけてみます!

もともと僕は旅をするのが結構好きなんですよね。

プライベートな旅はもちろんですけど、出張や学生時代の学会などでも、いろんなところに行ってはその先々の風土や文化に触れることが出来て、そんな体験が自分の人生の大事な大事な一ページになるんですよね、

また、旅立つ前や、目的地に向う電車や飛行機に乗ってるときの、すごくわくわくする感じ。これから行くところは、どんなとこなんだろうと想像すること。

こんなことも旅の醍醐味として、とても好きです。

去年の同じ時期に沖縄本島に行ったので、今年は石垣島に行くことにしました。

写真もたくさん撮ったので載せていきたいと思います。

初ゴール

今日も練習試合でした!

初のアウェイゲームです。アウェイと言ってもそんなたいしたもんや無いですが(笑)

人数ギリギリということもあり、左SHにて先発で試合に出れました。

一本目は0-2で負け。
うちはキーパーがいなかったので、フィールドプレーヤーが交代でしてました。正キーパーがいたら…という失点でした。
個人的にサイドバックとの連携があまり良くなかったかなと思います。自分的にはドリブルも効いてましたし、クロスも何本か上げました。さら そこそこ惜しいにシュートも放ちました。
ピッチのぬかるみに足をとられてミートしなかったのはありますが、決めないといけないシーンでした。クロスも結局ゴールには結び付いて無いので反省です。

二本目は1-0で勝ちました。
得点シーンは、右サイドからのクロスをキーパーが無理に弾きに行き、軌道が代わってゴールになりました。
(個人的にはオウンゴールだと思いますが、うちのチームではクロスを上げた人の得点になってました(笑))
僕はファーに詰めていたので、そのままクロスが流れてきてほしかったです!笑

二本目は
フリーなら前を向くなりキープするなりパスを出す。プレスが来たいたら簡単に周りにはたいて自分はもらえるところに動き直す。
というところをチームとして意識してやりました。

そのおかげか、サイドバックとの関係もよく、攻撃の起点になれてました。

三本目は2-1で勝ちました。
二本目で足を釣りました。そのためFWにポジションチェンジ。相手最終ラインへのプレスと、ポストをしてほしいと言われました。

ポストはあまり出来ませんでしたが、プレスやSHとの入れ替わり、DF釣る動きなど出来てたと思います。

左SBのクロスが流れてきたところを、僕は二本目同様ファーに詰めていたので、押し込んで見事初ゴール!!

めちゃめちゃガッツポーズしてしまいました(笑)

しかしその直後、サイドを崩され、あっさり失点。

せっかくトータルスコアで追い付いたのに、追い越されてしまいました。

しかし、ラストワンプレーでキャプテンのミドルが決まり、なんとか同点に追い付くことが出来ました。

結果、3-3で終わりました。

課題はたくさん見つかりましたが、何はともあれ初ゴールを決めることが出来てとても嬉しいです。

苦難が人を成長させる

土曜日(9/24)はサッカー部の練習試合でした。

試合は11人でのゲームを30×3本で行われました。

1本目はベンチスタート。いわゆる控えですね。覚悟はしてた(というかそらそうだろ、という感じ笑)んですが、いざ外れるとやっぱり辛いですよね。

今まで人数ちょっきりの練習試合や紅白戦ばっかやったんで、試合に出れてましたが、これが初のベンチスタートだったんですよね。

ベンチスタートなので試合みていろいろイマジネーション膨らまそうとしてたんですが、線審を任されて、それどころではありませんでした。

漫画の『ホイッスル』で
主人公が都の選抜チームに選ばれるも、それはバックアップメンバーであったため、練習試合では線審をやらされて悔しくて泣いた

というシーンを思い出しました。僕も辛かったです(笑)

こっちは結構スタメンが揃っており、相手も格下だったそうなので一本目はほとんどこちらがボールをキープしており、3-0で勝利しました。

二本目はサイドハーフでの出場となりました。
三本目はまたベンチだろうから、この二本目に出しきろう
という気持ちで臨みました。

チャンスの度にスプリントしてオーバラップし、クロスを上げたり、シュートしたり、自分で仕掛けてサイドを突破したりしました。
僕のクロスからゴールが産まれたり、アシストも出来ました。

ボールを奪われるとすぐにチェイスしてパスコースを限定させたり、カウンターを防いだりしました。

ドリブルもパスもクロスもまだまだで、もっともっと上達しないといけないな、って言うのはすごく感じましたけど、サッカー部に入ってから自分なりに必死にやって来たことが出せた30分やなかったかなと思います。
試合も4-0で勝ちました!

ただ誤算が。三本目も出ることになり、体力を使いきった体にムチを打ってオーバーラップを何本もした結果、足を釣りました(笑)

まだまだ成長しないといけないところはありますが、頑張って来たことが結果として少し出せて、達成感みたいなものも少し感じることが出来ました。



日曜日(9/25)はガンバの試合に会社の同期と行って来ました。試合は引き分けでしたが、点の奪い合いで見ごたえのあるいいゲームでした。

その帰りに何気なく仕事の話になったときに、お互いの会社での境遇や考え方が似ていて、とても話が盛り上がりました。

彼も僕も、心の奥で思ってることは
会社が傾いたりつぶれたとき、何で食ってくつもりなのか、
それは本当に食って行けるものなのか、
それをやっていて満足なのか、
ということでした。

僕は正直、同期にはギラツキのようなものがあまり感じられませんでしたし、
この会社に入ってもう安心、もうそれなりの人生が送れる
といったことを思っているような感じを受けてました。(TOEIC320点をネタにしたり、など)

僕は院生の頃、教授に
『この会社に入ったからもう安心、なんてことはこのご時世にあり得ない。二回、三回働く会社が変わるなんてざら。そんな時代の中で自分がどう生きていくのか、何を強みとして食っていくのか、常に自分の頭で考え、実践していきなさい』
と言われていた。

これは、教授の知り合いのメーカーでエンジニアをしていた人と話したときにも言われました。

なんというか、言葉では表現しにくいですけど、自分がどういう人間で、どういう強みを持ってるのか、どういう強みを作るのかを常に意識しとかないとダメやなと思います。

僕の人生は順風満帆と言えるようなものではありませんでした。

中学入試では受かると言われていた志望校にあと10点ほど足りずに落ち、高校入試では志望校の当日にお腹を壊し、試験どころではありませんでした。万全の状態で望んだその志望校の後期試験ではあと3点で不合格。
大学入試では日本有数の難関国立大を目指し、浪人までしました。模試の成績を見ても受かる受かると周りから言われながら、またしても落ちました。

こうやって、思い返せば受験で志望校に合格したことはありませんね(笑)

大学、大学院の研究室では規律の厳しい先生の研究室に入ったことで、随分苦労しました。

スパルタで有名な塾でボロクソに怒られながら勉強したにも関わらず落ちた中学、高校受験。
朝から晩まで予備校に缶詰になり、浪人までしたのに落ちた大学受験。
楽な研究室行っても最終学歴は同じなのに厳しい研究室に入って病みそうになった院生時代。

辛いことたくさんありましたけど、無駄になったとは思いません。

これらの経験で得たことは僕の考え方に大きな影響を与えてます。この経験をしてなかったら僕は僕では無かったと思います。

もともと抜けたとこがあり、サボりぐせだった僕の性格が代わったのもやっぱりこれらの経験があったからだと思います。

ストイックに頑張ったことは絶対無駄にならない。サッカーも勉強も仕事も同じ。

結果は結果でしかない。その過程でもがき苦しんだことが結果に反映されなくても、自分の中に残ると思います。

お盆休み

だいぶん前の話になりますが、お盆休みに淡路島に行って来ました!

淡路島には6月にも家族で行ってきました 。ずっと関西に住んでいながら、大学3回生までは淡路島に行ったことがありませんでした。しかしながら、大学3回生の夏に淡路島に行って以来、毎年のように淡路島に行ってるような気がします!

今回のお目当てはひまわり畑です!

f:id:muminconcerto:20160911180220j:plain

見てください!めちゃめちゃきれいやないですか?
あわじ花さじき?というところだったと思います!
他にも様々な花が咲いていましたが、なんと入場無料でした!オススメです!

そのあと、南あわじ市の方まで行きたかったのですが、朝に渋滞に巻き込まれたことで到着が遅れてしまい、南あわじまで行くとレンタカー返却の時間までに帰ってこられないだろうということから洲本へ行き先を変更。

f:id:muminconcerto:20160911181814j:plain

洲本に着くと海で少し遊びました。(足だけつけてですが)ホテルニューあわじの近くです(笑)
そのあと近くにある無料の足湯でゆっくりくつろぎました。足湯って気持ちいいですよね!

足湯でくつろいだ後はいい感じで夕方になってきたので洲本城へ。

f:id:muminconcerto:20160911181008j:plain

こんな感じの天守閣があります!!
ここから見下ろす洲本の街と海が絶景で、好きなんですよね~

f:id:muminconcerto:20160911181135j:plain

日が傾くなか、涼しい風が吹き、海と夕焼けを見下ろす。遠くではセミが鳴いてる。

めちゃめちゃ癒されました(^ω^)

夕飯には海鮮丼を食べ、帰路に着きました。

夜に渡る明石海峡大橋が好きなんです!神戸の街の光の中へ落ちていくようで、すごく幻想的です!



お盆休みは他にも大学や高校時代の友人と会ったり、大学院の仲間で集まったり、兄が帰ってきたりといろんな人に会い、とてもリフレッシュできました。

徹夜出張に行ったことや資格の試験を受けたこと、サッカーを観に行ったことやサッカー部のことなど書きたいことはたくさんありますが、なかなか書けなくて困ってます…(;´∀`)笑

またおいおい書いていきます!

東京

気がつけば夏真っ盛りですね。何も夏らしいことをしていない…焦ります!笑

そんな話は置いておいて…

また関東方面へ出張する機会があり、昨日の仕事後新幹線で東京へ向かった。

夕方一人で新幹線に乗って東京方面へ向かうなんて、学生最後の学会を思い出させてくれました。

あれから4ヶ月以上がたって、本当に僕の生活はがらりと変わりました。

会社の仕事が面白くない訳ではないけれど、学生時代の研究に未練があるんだな~と最近思います。

難しい研究で、他の学生と比べたら成果が出にくいとこもあって恨めしく思ったことがありますけど、
成果とか横においといて単純に学問として自分の研究を振り返ったとき、本当に面白いことをやらせてもらってたんだな~と思います。

やっぱり会社の仕事とは利益優先で、その学問を極めていく、ということはしないので。振り替えると僕はアカデミックな道の方が好きやったんやなと思います。

まぁドクターに行く勇気もアカデミックな道で飯を食ってく覚悟もなかったんけですけれども。



今は帰りの新幹線です。明日起きれるのかが今一番の不安です(笑)

最近東京の夜景を見て、そのたび何とも言えない気持ちになります。

大阪も京都も大好きですけど、それとはまたなんか違う気持ちですね。

大学進学や就職などを機に、東京に出る機会はあったわけだけど、結局地元関西に残ることに決めて僕が東京に出ることはありませんでした。

日本で一番大きい街で、たくさんの人たちが住んでいて、いろんなものがある

そんな街で暮らしてたら自分はどうなってたのかなと考えることがあります。

東京には遠距離恋愛の彼女が住んでた、みたいなわけでもないですし、ほんとにたまに来るくらいでしたけど、振り替えるといろんな思い出があるな~と思います。

そんな思い出たちもたまに行く時に切ない気持ちにさせてくれます。